相続申告・法人税務・個人確定申告・財務改善などの問題に対応する東京・昭島市にある税理士事務所。中期経営計画を作成する将軍の日、自計化支援・MAS監査・後継者育成講座を行っています。

個人サービス

個人サービス

専門部署の専任スタッフが個人の税務もしっかりお手伝いいたします。

個人事業主の方はもちろん、不動産所有者、会社員、
年金受給者の皆様の税務にも、 専任スタッフがきめ細やかに対応。
お一人おひとりのケースに合わせた確定申告をしっかりサポートいたします。

わたしたちの強み

「任せて安心」お客様の声からひろがっていく仕事を。

お客様お一人おひとりに対して誠実に向き合うことで、
揺るぎない信頼関係を築き、質の高いサービスをご提供いたします。

常にお客様が「何をもとめているか?」を考え抜く。

試算表、業務報告書などの作成を通じ、お客様が抱える問題、
求める答えを真摯に感じ取り、適切なご提案を行います。

「難しい」をわかりやすく。「当たり前」を着実に。

確かなプロ意識を持ち、お客様との理解の共有を深め、
正確・迅速・細やかな業務を遂行いたします。

ページのTOPへ戻る

個人税務もしっかりバックアップ

会計や税務は、企業や団体など、法人に限った問題ではありません。
弓家田・富山事務所では、個人の方にもお気軽にご利用いただけるよう、専門部署を設け、専任のスタッフを配置しています。
個人事業主の方はもちろん、不動産所有者、会社員、年金受給者の皆様の税務にも、きめ細やかに対応いたします。
「年末調整しなかった」「2か所以上から給与をもらっている」「給与と年金がある」 「医療費控除をしたい」「住宅を購入した」など、ケースに合わせた確定申告もおまかせください。

ページのTOPへ戻る

サービス内容のご案内

A 確定申告〈白色〉

事業所得が少額な場合に適した申告方法です。 平成26年1月からは、
事業・不動産などの業務を行なうすべての方が記帳義務が発生しますので、 領収書等の集計を行い帳簿を作成します。

B 確定申告〈青色・10万控除〉

事業規模に満たない場合の申告方法です。青色控除は少額ですが、
帳簿を複式簿記で作成する必要はありません。 1年間の請求書や領収書を元に、青色決算書の集計を行います。

C 確定申告〈青色・65万控除〉

事業的な規模である場合の申告方法です。青色控除は大きくなりますが、帳簿を複式簿記で作成する必要があります。
10万円控除と同様、1年間の請求書や領収書を元に決算書の集計を行います。

個人の所得税申告の主な流れ

まずはご自分が「事業主・不動産所有者など」に当たるか、「会社員・年金受給者など」に当たるかをチェック。
該当する確定申告の種類をご確認しながら、下記の流れに沿って手続きを行います。

事業主・不動産所有者など

小規模な個人事業向け 事業的規模・不動産所有者向け

所得税額確定→納付または還付

会社員・年金受給者など

A 確定申告 白色

所得税額確定→納付または還付

ページのTOPへ戻る

こちらの書籍もご参考にしてください

『最新版 相続・贈与でトクする事典』弓家田良彦(著)

『最新版 相続・贈与でトクする事典』弓家田良彦(著)

平成27年1月1日以降に死亡した人から相続税の増税が実施され、平成27年度税制改正では贈与税の改正も行なわれています。これからは、何ら生前対策を行なっていないと、いざ相続というときに、思わぬ税金がかかってくるケースが増えます。遺産分けでモメないことはもちろん、相続税を少しでも少なくするためには、相続・贈与に関する知識をしっかりと身につけておく必要があるわけです。
本書は、最新内容にもとづく相続・贈与の基礎知識から、かしこい節税のしかた、遺言書の書き方、税務調査の対処法まで、相続で絶対に損をしないためのトクする知恵とテクニックを網羅。初めての人にもわかりやすくて、スグに役に立つ、相続本の決定版です!
相続される人・相続する人はもちろん、金融関係や不動産関係の会社で相続に関する仕事に携わっている人、ファイナンシャル・プランナーにもぜひ読んでほしい1冊です。

ご購入はこちら

『知らないと損する 家族が死んだときの相続手続き』弓家田良彦、井上 真之(著)

『知らないと損する 家族が死んだときの相続手続き』弓家田良彦、井上 真之(著)

相続がはじまってから必要となる様々な手続きは、遺族が行なわなければなりません。本書では、亡くなった人の預貯金口座の凍結と引出し手続き、健康保険、年金などの切替え・受給手続きはもちろん、公共料金引き落としなどの身近なものから、必要となる戸籍の種類と取り寄せ方、生命保険の受取り手続き、不動産の変更登記、株式の名義変更、そして、遺言書の確認や遺産分割協議書の作成まで、相続に際し必要となるあらゆる手続きについて、損をしないための知識と方法を網羅。他人には相談しにくいことを含め、しっかりと掲載されています。いざというときのために、家庭に1冊常備しておきたいガイドブックです。

ご購入はこちら

『不動産の売買・譲渡・買換えの税金でトクする法』弓家田良彦(著)

『不動産の売買・譲渡・買換えの税金でトクする法』弓家田良彦(著)

不動産にはいろいろな税金がかかる。不動産は、持っていれば固定資産税、登記をすれば登録免許税、売却すれば譲渡所得税などさまざまな税金がかかってきます。これらの税金には様々な特例や選択肢がありますので知っているかどうかで税金が変わり、知らないと損をすることになってしまいます。マイホームを買って住宅ローン控除を利用している人は多いことでしょうが、知らないと損するのはそれだけではありません。
不動産の税金でトクしたいならこの一冊!本書では、親から資金を贈与してもらってマイホームを買うときの特例、マイホームを売って利益が出たときの3,000万円控除や軽減税率など、不動産を買うとき・売るときに知ってトクする税金についてわかりやすく解説。直接の売買だけでなく、贈与税の配偶者控除の特例、相続時精算課税、相続税など不動産に関する税金も豊富な図表と具体的な事例・計算例で説明しているので、「税金は苦手」と思っている人にもおススメの一冊です。

ご購入はこちら

『大家さんのためのアパート・マンション経営の資金と税金でトクする法』弓家田良彦、 富山 さつき(著)

『大家さんのためのアパート・マンション経営の資金と税金でトクする法』弓家田良彦、 富山 さつき(著)

資金調達、アパート・マンション経営でかかる税金、相続・贈与の考え方から相続対策について、大家さん向けにわかりやすく解説した1冊。2015年1月から適用される相続税の改正点も盛り込み、物件を取得するときから手放すときまでにかかる税金とその対策をこの1冊にぎゅっと凝縮。
資金調達から各種税金、不動産の収入と経費、青色申告、相続対策、帳簿のつけ方まで、現役の大家さんも、これからアパート・マンション経営をしようと考えている人にも、不動産賃貸業で知ってトクする知識と知恵が満載です!

ご購入はこちら

ページのTOPへ戻る

料金のご案内

お申込みお問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る