相続申告・法人税務・個人確定申告・財務改善などの問題に対応する東京・昭島市にある税理士事務所。中期経営計画を作成する将軍の日、自計化支援・MAS監査・後継者育成講座を行っています。

法人用サービス一覧

法人用サービス一覧

経営規模や社内の状況にフィットする、多彩なサービスをご用意しています

月次の会計業務を社内で行う「自計化一般」や、
全てをおまかせいただく「委託一般」などを多彩にご用意。
その他にも必要に応じたサービスで、きめ細やかに対応いたします。

わたしたちの強み

「任せて安心」お客様の声からひろがっていく仕事を。

お客様お一人おひとりに対して誠実に向き合うことで、
揺るぎない信頼関係を築き、質の高いサービスをご提供いたします。

常にお客様が「何をもとめているか?」を考え抜く。

試算表、業務報告書などの作成を通じ、お客様が抱える問題、
求める答えを真摯に感じ取り、適切なご提案を行います。

「難しい」をわかりやすく。「当たり前」を着実に。

確かなプロ意識を持ち、お客様との理解の共有を深め、
正確・迅速・細やかな業務を遂行いたします。

ページのTOPへ戻る

スピードと細やかさで、法人経営を支えます。

法人経営のサポートに求められるものは、スピード感ときめ細やかさではないでしょうか。
弓家田・富山事務所では、半期の実績をもとに後半6か月の損益と納税額を予測。
10か月の実績をもとに決算納税予測や決算対策などを行っています。
刻々と変化していく経営状況に迅速に対応し、常に次の一手をご提案していくこと。
どんな些細なお悩みや課題に対しても、着実な解決策を導き出していくこと。
それが、弓家田・富山事務所が目指す法人用サービスのクオリティです。

ページのTOPへ戻る

月次顧問サービス:選べる2つのスタイルでご提案。

自計化一般

〈自社で帳簿を作成するシステムです。導入支援からサポートいたします。〉

自計化とは、会計ソフトを使用し、お客様の会社内で帳簿の入力をしていただけるようにするシステムです。
当事務所の自計化は、単に帳簿作成の内製化を支援するものではなく、
会社内でのリアルタイムな数字の把握を可能にし、 経営に活きる仕組みづくりをお手伝いするサービスです。

メリット リアルタイムで数字を把握できる 現場感覚で数字を理解できる コストが削減できる

自計化でよくある問題

  • ・入力後、会計事務所にデータのチェックを受けると、
    説明なく数字や科目が修正されている。
  • ・経理担当者が淡々と入力しているが、
    毎月「これでいい!」という充実感がない。
  • ・自計化したものの、入力作業に代わる提案がなく、
    会計事務所が楽になっただけなのでは?と感じる。

そこで解決策 !

  • ・入力した内容の訂正は当事務所側では行わず、説明の上、
    担当者ご本人に修正していただきます。
  • ・当事務所の自計化は、開始後、完全に覚えていただけるまで
    入力のご支援を続けます。
  • ・完了したら入力部分の顧問料を下げるか、
    それに見あう他のサービスの提供をいたします。
  • 1 委託一般

    1 委託一般

    〈会計・税理全般をアウトソーシングしていただくサービスです。〉

    「会計処理や帳簿作成を担当できる人員が社内にいない」
    「業務が忙しくて手が回らない」 「経理担当者が退職してしまった」…等の理由により、
    自社で処理ができない場合、 領収書や請求書といった原始伝票の整理から会計帳簿を入力。
    さらにそこから試算表を作成します。また、損益計算書、貸借対照表も作成いたします。

  • 2 本決算

    2 本決算

    〈会社の最終利益を元に申告納税する決算業務です。〉

    最終的な納税申告は決算終了後2か月以内。
    この時期は法人の資金が大きく左右されるタイミングです。
    しかし、「直前まで納税額が予測できず、資金に困った」というお話をよく耳にします。
    こうした事態を回避するために、私たちは、適正な納税額をまとめるだけでなく、
    あらかじめ納税額を予測し、提出期限の15日にはお伝えしています。

  • 3 仮決算

    3 仮決算

    〈特定の条件下で発生する中間申告対策です。〉

    会社の前年法人税額の1/2が10万円を超えると、
    「中間申告」と呼ばれる予定納税が必要になります。
    このとき、実績値をもとに半期決算を実施し、
    納税の減額などのメリットがある場合は任意で仮決算が可能です。
    ただし、この場合は本決算と同じ手順で申告を行わなければなりません。

  • 4 消費税申告

    4 消費税申告

    〈適切な消費税処理をお手伝いします。〉

    消費税の申告には、「原則課税」と「簡易課税」の2種類があります。
    当事務所では、予定納税や仮決算も視野に入れ、
    状況に合わせた最適な申告方法をご提案いたします。

    ・原則課税

    取引毎の消費税を判定して集計するため手間がかかりますが、
    還付を受けられる可能性があります。

    ・簡易課税

    売上だけを分類して一定率をかけて計算できるので手間は
    かかりませんが、課税対象の売上5000万円以下の場合に限られます。

  • 5 税務調査立ち会い

    5 税務調査立ち会い

    税務調査は一般的に1~ 2日の期間で、会社に訪問するかたちで行われます。
    このとき、お客様が不安を感じないよう、私たちが顧問税理士として調査に立ち合い、
    会社側の代弁者として税務署と対応いたします。

  • 6 登記

    6 登記

    会社の設立、設立後の住所変更、 役員の変更などで登記が必要になった際も
    当事務所におまかせください。 提携司法書士事務所に依頼することで、
    スムーズかつスピーディーな手続きをお約束いたします。

  • 7 その他サービス

    • ・顧問等紹介

      会社の設立、設立後の住所変更、役員の変更などで登記が必要になった際も当事務所におまかせください。提携司法書士事務所に依頼することで、スムーズかつスピーディーな手続きをお約束いたします。

    • ・年末調整

      当事務所では年末調整について、全ておまかせいただく「委託システム型」と、「年末調整作成セミナー」で処理を覚えていただくスタイルがあります。この2つの方法をご提案しています。

    • ・書面添付

      税理士が作成した申告書に対する信頼性の高さを書面に記載し、決算書に添付する制度です。監査の精度を証明し、また、税務調査が行われる場合に、事前通知を受け、顧問税理士の意見を聞く機会が得られるというメリットがあります。税務調査の短縮や省略につながる有効な手段です。

    • ・社会保険業務

      労働保険、雇用保険、社会保険、厚生年金などの加入手続きも当事務所で対応可能です。また、毎年の年度更新手続き、従業員の入社、退職時の手続きなどもおまかせください。

    • ・給与計算業務

      給与計算には、日程が限られていること、対応できる人材が限定されること等のリスクがあります。当事務所では、これらのリスクを回避するために、給与計算の委託にも対応しています。

    • ・資金繰り表

      お金が残るかどうか?資金繰りをマスターすることは会社の重要なポイントです。この仕組みをしっかり覚えて、資金をショートさせない経営感覚を身につけていただきます。

    • ・資料箋
    • 法定調書作成
    • ・償却資産
    • ・リスク分析
    • ・銀行格付けシミュレーション

ページのTOPへ戻る

こちらの書籍もご参考にしてください

『会社をつくるときのありとあらゆる届出・手続きができる本』富山 さつき(著)

『会社をつくるときのありとあらゆる届出・手続きができる本』富山 さつき(著)

商法から会社法に変わって、会社(株式会社)は資本金1円でも設立できるようになり、手続きも簡単になりました。とはいえ、いざ会社をつくろうとなると、知っているつもりでも、意外に知らないことばかり。書店に並ぶ本にも、知りたいことはあまり載っていないものです。 本書は、そんな方のために、会社設立前の準備段階から、設立時の登記のしかた、設立後の必須知識まで、知っておくべき情報やあらゆる届出・手続きのすべてを、豊富な図解と書式入りでやさしく解説。税務・法務・労務のエキスパートである税理士、司法書士、社会保険労務士の女性4名が、まさに"かゆいところに手が届く"ように懇切丁寧に解説した超・お役立ち本です。

ご購入はこちら

ページのTOPへ戻る

料金のご案内

お申込みお問い合わせはこちら

ページのTOPへ戻る