スタッフインタビュー

お客さまが困った時に、
一番に思い浮かべてもらえる存在に。

法人部 松田 景子 2002年入社
法人部 松田 景子

結婚してから半年ほど経って生活が落ち着いた頃、自身も女性である代表の富山が、女性が活躍できる職場作りに力を入れていることを知り、時短で働くことができる「ワース」として弓家田・富山事務所に入社しました。7年ほど働いて一時期は離職していましたが、社員というかたちで復職。現在は、法人部でお客さま担当として働いています。企業の月次監査や決算申告業務、給与計算や年末調整業務といった仕事をしていますが、最も重要な使命はお客さまと日々コミュニケーションをとり、不安や悩みを取り除いてさしあげること。何か困った時に「どこに相談したらいいのかわからなくて」と連絡をいただくと、真っ先に私たちを思い浮かべてくださったことに嬉しくなりますし、そうしてお客さまの悩みを解決し、笑顔を見られた時にこの仕事をしていて良かったと改めて感じます。

法人部 松田 景子

Q. 職場の雰囲気は?

弓家田・富山事務所は、常識に捉われず何事にも挑戦する事務所です。年度末は忙しくて当然という常識を打ち破ろうと、10年以上前から法人個人を分けるなど効率化を目指してきました。「ワース」という働き方もあり、家庭を持つ女性が働きやすい職場です。

Q. 今後の目標は?

代表の富山や先輩たちが築いてきた、女性が働きやすい職場をさらにバージョンアップしていくことが目標です。自分のためにもなりますし、これから入社する方のためにもなると思っていますので、仲間と一緒に力を合わせて女性の活躍の場を広げていきたいです。