ニュース

アーカイブ

続・また会いにいきます

スタッフブログ

こんにちは。

釣りとスノーボードネタしか持ち合わせていない法人部の吉田です。

ですので、今回はスノーボードでよく行く場所、みなかみ町のお話です。

先日、門倉さんがこのブログで紹介した新潟県と群馬県に跨る谷川岳(標高1977m)の登山口、ロープウェイがある町です。

都心からのアクセスがよく観光資源も豊富で、ご存知の通り温泉が魅力です。

スノーボードを始めた二十歳前からもう20年近くほぼ毎年来ています。

最近、事務所の近くにこんなお店ができたのです。

1.JPG

水上・餃子・雪松、、、、知りませんでした。

気になったので、早速、水上の『雪松中華』にスノーボードついでに行ってきました。

2.JPG

3.JPG

4.JPG

味わい深い昔ながらの中華屋さんで、餃子はもちろんおいしかったです。

それから、水上のおススメのお食事処を一軒。

町の北にある。『育風堂精肉店』

こちらも雪松中華に負けづ劣らずの味わい深い、昔ながらの精肉店に併設されたお店だったのですが、数年前にオシャレに生まれ変わりました。

5.JPG

6.JPG

今では高級でオシャレなメニューが並びますが、私のお目当てはいつだって昔から変わらぬ「かつ丼」です。

7.JPG

甘めの味付けがたまりません。

ここで、さらにおススメの温泉も一軒。

『上牧温泉 常生館』

週末でもいつでも貸し切りです。(他のお客様に会ったことがありません)

失礼ですが、外観から温泉があるようには見えません。

田舎のおばあちゃん家に来たといった感じです。

おまけに玄関から入っても誰も迎えてくれないこともあります。

9.JPG

勇気を持って、大きな声で「すみません」と呼ぶと誰か来てくれます。

誰も来てくれないときは、中にズカズカ入っていき、さらに「すみません」と叫びます。

湯船は温度を保つために蓋がしてあるので、自分で開けて、出る時には戻してといった、これぞまさにほったらかし温泉です。

10.JPG

11.JPG

利根川を眺めながら貸し切りで最高です。

普通のきれいな日帰り温泉に飽きたら、ぜひ行ってみてください。

シャワーとドライヤーはあります。

さらにさらにおススメのお土産は

『小荒井製菓』の生どら焼き

12.JPG

、、、まだまだ紹介し足りないですが、みなかみ町が『また来て!』と言っている気がするので、このブログを書いている1週間後、またみなかみ町に会いに行く予定です。