ニュース

アーカイブ

こどもの日

スタッフブログ

今年はコロナの影響で昭和記念公園もしばらく休園になっていたので、これは昨年(令和元年)のゴールデンウィークに、お散歩がてらに出掛けた時の写真です。

DSC_0110.JPG

こどもの日の頃でしたので、こもれびの里(昭和30年代の武蔵野の農村風景を見ることができる場所)に鯉のぼりが優雅に泳いでいたのがなぜかとても懐かしく感じられ、写真を撮りたくなって写しておいたものです。

建物の中には立派な五月人形も展示してありました。

DSC_0117.JPG

DSC_0118.JPG

いつ頃までか記憶が定かではありませんが、以前は1軒家ではお庭にポールを立てた鯉のぼりが、集合住宅ではベランダ用の鯉のぼりが、こどもの日が近くなるとそこらじゅうで見られたはずでした。

私は面倒くさがりなので、男の子のお母さんは毎日出したりしまったりが大変だろうな、うちは女の子で良かったと思ったものでした。

最近では本当に全くというほど一般の家で鯉のぼりを見ることが無くなった気がするのですが、どうしてでしょうね?

来年のこどもの日の頃になったらぜひ、昭和記念公園に行って見てください。

法人部