ニュース

アーカイブ

私の巣ごもり生活

スタッフブログ

コロナウィルスの影響で緊急事態宣言が5月末まで延長され、外出も思うようにできず、暗い話題ばかりで気が滅入りますね。

そんな時期の連休をどのように過ごされましたか?

私はタイトルに掲げるほど、これをやりました!とか、これを作りました!といえるようなことは何もなく、恐らく皆さんもこの機会にされたと思われる断捨離を行いました。

断捨離といえるほど大袈裟なものではありませんが本やCD、子供が小さなころに遊んだおもちゃ、学校からのお手紙など不要なものを処分しました。

掃除も年末の大掃除で手が届かなかったところをあれこれやろうと計画していましたが、家にいるとどうしても誘惑が多く、時間があると思うとテレビを見たりダラダラと過ごし、

結局窓拭きを行っただけで終わってしまい、時間を無駄にしてしまったなあ、とちょっと反省しています。

また、こんな時期には明るい笑いが必要!ということで、三谷幸喜監督作品の映画を何本か見ました。

みんなのいえ』や『THE有頂天ホテル』、『ザ・マジックアワー』、『記憶にございません!』などです。

どの作品もおもしろく最後はちょっとジーンとさせる構成になっていて、『みんなのいえ』は約20年前の作品なのですが、今はどの作品でも主演を務める中井貴一さんや真田広之さんがチョイ役で出演しているところも見どころのひとつです。

昨年公開された『記憶にございません!』も記憶に新しく、映画館で見たときにエンドロールで天海祐希さんの名前がクレジットされていて、あれ?どこに出てたっけ?見逃した?とモヤモヤしていたのでネットで調べて今回DVDを見直したところ、出演シーンは分かりましたがほんの数秒の出演で、しかもどう頑張って見ても天海祐希さんとはわかりません!

そんな主役級の女優さんでさえも贅沢に起用してしまう三谷幸喜さんの持つユーモアとセンスが私は好きです。

どの場面に出演していたかはまだ見ていない方のために内緒にしておきますね。

オンライン飲み会なども流行っているようで、3月から在宅勤務を続けている主人の会社の上司の方がオンライン飲み会用にとビールやおつまみを送ってくださり、それを飲みながら楽しんでいたようです。

写真①.JPG


このビール、神奈川県厚木市にあるサンクトガーレンという会社で造られていて、日本で初めて作られた地ビール、地ビールの元祖だそうです。(瓶の上のほうのラベルに"元祖地ビール屋"と書いてあります。)

私もちゃっかりいただきました。

いつも飲んでいるビールとは違い、香りが印象的でおいしかったです。

そんな巣ごもり生活ですが、ごみを出せば清掃員の方が回収にきてくれ、インターネットで何かを注文すれば宅配の方が届けてくれたりと、日常生活が様々な方によって支えられていることに改めて気づかされました。

感染リスクもある中でお仕事をしてくださっていることに感謝の気持ちでいっぱいです。

全国の感染者数も減りつつありますが、まだまだ油断せず終息を願いながらもう少し巣ごもり生活を続けたいと思います。


個人部