ニュース

アーカイブ

ド根性紫陽花

スタッフブログ

今年の梅雨は雨が多くいつも以上に湿度が身体にまとわり付いているように感じられました。
梅雨明けしたとたん連日猛暑日
暑さのせいで動きが鈍くなっている総務の依田です。

季節が遡ってしまいますが
雨の季節にひっそりと咲いている花といえば紫陽花ですよね。

以前、法人部の小川さんがお庭の紫陽花をブログに載せてくれた事がありました。
その写真をみて、綺麗だなあ私も育ててみようかな。
そう思っていましたが
時期的に遅く、お花屋さんで紫陽花を見かけることがありませんでした。

半ば諦めかけていた時、小さなお花屋さんの隅に値引きの札が付いた
枯れそうな白いアジサイと書かれた鉢が一鉢置かれていました。
閉店間際でしたが、

「この紫陽花、やっとお嫁にいけました。」と喜んでくださり
秋ごろ地植えしてくださいね。とキチンと説明もしてくださいました。

夏の間は日陰で乾かないようにとせっせと水をあげ
もう日差しも落ち着いたと思われたころ庭先に植えてみました。
まだ痩せた木でしたが
植物の生命力のたくましいこと。
一週間位で、落ちかけた葉が元気を取り戻してきたように感じました。

しかし、喜びもつかの間・・・

雑草と間違えて除草剤をかけられてしまいました。

なぜ、紫陽花が雑草に見えたのか不明ですが花が無かったからでしょうか?
枯れた雑草に見えた?

除草剤をまいた。と聞いたのは翌日ですが慌ててすべての枝を切り落とし
水を大量に撒き、少しでも薬が薄まることを祈って応急処置
2週間位してからでしょうか。
根元から小さな葉が出てきいました。
ド根性紫陽花!!

昨年花は咲きませんでしたが
新しい葉をたくさんつけ始めました。
そして今年、木ばかり大きくなるなあ
今年も花は咲かないのかな。と思っていましたが
ナント小さな花をつけているではありませんか。


紫陽花1 依田.png

植物の生命力とど根性を感じることが出来ました。
なので、我が家ではド根性紫陽花と呼んでいます。

ちなみに今年も新しい紫陽花を植えてみました。
紫陽花の品種は???風で札が飛んでいってしまいました。

紫陽花2 依田.png

「珍しいので大きく育ててね」とお店の人に言われ
家族には、絶対除草剤を撒かないようにと釘を刺しました。
白アジサイ同様、こちらも長く楽しめるようです

梅雨が明けたら雑草を何とかしないと今年植えたアジサイは背丈が小さいので
雑草に埋もれそうです。

ド根性紫陽花と新入り紫陽花

夏の強い日差しを乗り切り
冬になれば雪に埋もれるかもしれませんが
来年こそは、沢山の花を見せてくれることを楽しみにしています。

まだまだ暑い日が続くと思いますが
皆様、体調には十分にお気を付けくださいませ。