ニュース

アーカイブ

増税、減税、増税、増税

法人部

こんにちは。

今年も早いもので後一か月程となりました。

今年は暖冬と聞いているので今年はスキー場にもあまり雪が降らないかな~と今から諦めモードです。

11月末となりインボイス制度も開始して2か月が経ち皆様も落ち着いてきた頃でしょうか。

このタイミングで消費税の負担増加となる事業者の方は非常に大変な時期かと思いますが今ニュース等で話されている所得税・個人住民税の定額減税についてご案内をしたいと思います。

所得税・個人住民税の定額減税の実施

賃金上昇が物価高に追いついていない国民の負担を緩和するため、デフレ脱却のための一時的な措置として、国民の可処分所得を直接的に下支えする所得税・個人住民税の減税を行う。

  • 納税者及び扶養家族1人につき、令和6年分の所得税3万円、個人住民税1万円の減税
  • 令和6年分所得税額が所得税減税額を下回る場合、翌年度分個人住民税において残額控除
  • 源泉徴収義務者の事務負担にも配慮し、令和6年6月から減税をスタート

法人部