相続申告・法人税務・個人確定申告・財務改善などの問題に対応する東京・昭島市にある税理士事務所。中期経営計画を作成する将軍の日、自計化支援・MAS監査・後継者育成講座を行っています。

スタッフブログ

月別記事一覧

2018.01.11

発表会

新年明けましておめでとうございます。個人部の小川です。

私には子供が3人います。
そんな子供たちに、去年になりますが大きなイベントがありました。
「生活発表会」です!
周りはどうやら「学芸会」というみたいなのですが。。
そういえば私も昔は学芸会と言っていたような。。

長男は小学2年生。
通っている学校の発表会は毎年ではありません。
今年は発表会だったので来年は作品展。
なので初めての発表会でした。

題目は「どろぼう学校」
先生もどろぼう。生徒たちはどろぼうのやり方を教えてもらう。
大きな話こんな感じです。
舞台に立っている子供たちを見ると自分の子がやっぱり目立ちます。
悪い方に。。
背中が丸まり、お腹を出して立っています。
よーくわかります。恥ずかしかった上に、なんだかわからないドキドキが。
セリフは「あ~この学校は夜始まるから眠くてたまらないなぁ」と「ほ~い」
無事に言えてました。





2番目の子は女の子で年長さんです。
今年最後の保育園での生活発表会。
「遊戯」

一人はピンク、紫と、一人に何色も混ぜずに1つのカラーを決めて
先生が1つ1つ作ってくれるのです。
カラフルにフリフリにプリンセスみたいに。
それもブレスレットに髪飾りまで。
音楽が流れ、一生懸命踊ってました。
終わったあと観客席の横を通り、ホッとした顔をしていました。
でも年長さんは最後のトリに出番が待っているのです。。
歌と合奏。
合奏はピアニー。しっかり先生の指揮を見て頑張っていました。
何にせよ、長女は運動会のリレーで走らなかったくらいの内気で恥ずかしがり屋な子なので
ちゃんと踊って歌って、、終わってホッとしました。







次男は2歳になりましたがクラスは1歳児の「すみれ組」さん。
行進、ご挨拶、手遊びの披露。

舞台袖からぞろぞろと小さな子供たちが出てきました。
そんな中の一人はなんと、、先生に抱っこしてもらっています。
その子こそ、うちの次男。
出てきてすぐに顔を赤くし大号泣。。
名前を呼ばれても首を横に振り泣き続けていました。
それから手遊びの流れにいくと、、泣き止みました!
ただ何もしません。先生の膝の上から降りません。
まぁ、、人生初めての舞台に立つ、という事でこんなものでしょうか。。




とにかく子供たちみんな、頑張りました!
また1つ成長したんだなぁ~と思った私です。


私も子供たちに負けずに成長できるように日々頑張ろうと思います

個人部

ページのTOPへ戻る